不只不應仇日,還要親日